狭小地の活用

税金対策

未利用地・遊休地の活用

建替え

老朽化したテナントビルを建替えた事例

駅から徒歩1分の南西角地という好立地に建築頂いた建物です。
計画地は前面道路が狭く、法規制から3階建てが建築しにくい特性がありましたが、
最大限敷地を活かすために天空率を使い有効面積を広く取り、3階建てを実現しました。
また、入居するテナントを考え外観はシンプルで落ち着いた白系タイルをベースに、
アクセントに濃いタイルを取り入れガラス面を大きくし、アルミの縦樋と庇を採用することでモダンな外観にしました。
エントランスのサッシは建物本体のサッシ色と変える事で変化を出しています。
又敷地を最大活用したので、屋上にエアコン室外機等が置けるように鉄骨架台を設置し、道路から見えない位置に設置が可能になりました。

商品
特殊建築物
間取り
テナントビル
階数
3階建
竣工日
2017.7
構造
重量鉄骨造
敷地面積
127㎡(38坪)
所在地
東京都西東京市
商品詳細