GRANSSET

賃貸住宅

変形地を効率的に活用するためデザインを統一した2棟建てにした事例

区画整理により道路が入り、所有敷地が使えるようになったことから相続対策も含めて
建築を検討されていました。
長方形ではない、少し変形した敷地を上手く活用するためにラコントとニューアヴェニールの2棟建てにしました。

ラコントは敷地の奥行きに余裕があったため、通常の室内階段より幅を22.5㎝広げ、高級感があり、ゆとりを感じられる室内になりました。
またニューアヴェニールの外観デザインもラコント調に統一し、街並みとして一体開発しました。
古くからある文化財と南欧風アパートの和と洋が違和感を感じずに、うまく街並みに溶け込んでいます。

商品
Racconto / New Avenir
間取り
1LDK 6世帯/2LDK 4世帯
階数
2階
竣工日
2016年2月
構造
木造軸組工法
敷地面積
780㎡
所在地
埼玉県さいたま市緑区
商品詳細