GRANSSET

  1. TOP
  2. 事例紹介
  3. 築古貸家9棟内5棟空き家だった物件を新築アパートへ建替えることで相続税を軽減させた事例

賃貸住宅

築古貸家9棟内5棟空き家だった物件を新築アパートへ建替えることで相続税を軽減させた事例

蒲生駅から徒歩4分の好立地で建築させて頂きました。

(きっかけ)
駅近で貸家が9棟建っている場所でしたが、汲み取りトイレであった事もあり、空室が5軒もあり、なかなか入居者が決まらない状況でした。最初は空室の貸家5軒の解体を依頼されたのですが、お話ししている時、相続対策を検討されているという事でしたので、アパートへ建替えた時のプランと、相続税がどれくらい下がるかシミュレーションさせて頂き、建替えさせて頂く事になりました。

(ポイント)
以前は、貸家が複数棟建っていた場所で、老朽化もあり建替えを検討されました。駅近ですが、大通りから少し入った通りでもある為とても静かな環境で、また南向きで日当たりもよく、ファミリータイプからも喜ばれる住環境になっています。
メゾネットである事から、上下階を1世帯で使用できる事から、小さな御子様がいても階下の音を気にせず生活できる間取りです。
外観も、温かみのある色を選び、ファミリー層からも好まれ、周囲の住宅街にでも溶け込むような雰囲気にしました。

節税対策になるメリットも考え、駐車場という活用の選択肢も有りましたが、アパートを建築する事を選ばれました。貸家を新しく建替える事で、次世代へも資産継承しやすい資産になりました。こちらは、お引渡しと同時に満室となりました。

(ポラスで決めた理由)
永年訪問していたお客様でもあり、また地元企業として信用頂いていたので、お話の内容は早めに決める事ができました。ただ、貸家の一部にはまだ入居者がいた為、そちらを残す内容で計画を進める必要があり、敷地の調査報告や、管理会社へ管理を依頼した場合の依頼内容など説明、理解頂く時間は必要でした。

商品
NewAvenir
間取り
2LDK 6世帯
階数
2階建て
竣工日
2022.04
構造
木造在来軸組工法
敷地面積
488.56㎡
所在地
埼玉県越谷市
商品詳細