狭小地の活用

事業転換

アパート

未利用地・遊休地の活用

ご両親が暮らしていた住宅を相続し、アパートを建築して土地を有効活用した事例

JR常磐線「亀有駅」から徒歩5分という好立地に2世帯のアパートを建築させて頂きました。

オーナー様はご自身の自宅として、ポラスの分譲住宅を購入してくださっており、ポラスグループの取り組みや仕事をよくご理解頂いていました。
今回、ご自身が生まれ育ったこの土地を相続され、老朽化していたこともあり、売却ではなく建替えて有効活用することを希望されていました。
将来的にはご自身の住まいとしてのお考えもありましたので、何度もプランの変更をしながら、細部にまで拘りの詰まった建物が完成しました。
2階はロフトと小屋裏収納を設置し、リビングには化粧梁の見える吹抜けで明るく開放感を感じさせます。
駅から至近ということで当初は1K×4世帯の案もありましたが、周囲に類似物件が無い非常に希少性の高いファミリー向け2LDKにしたことで、1K×4世帯よりも収益性が良くなりました。

商品
NewAvenir
間取り
2LDK 2世帯
階数
2階建て
竣工日
2019年3月
構造
木造軸組工法
敷地面積
119㎡
所在地
東京都葛飾区
商品詳細