優れた敷地対応力を誇る狭小地向け賃貸住宅

アネックスMは狭小地や間口の狭い敷地に強い商品です。
希少性の高いメゾネットタイプの単身者向けアパートメントなので
入居者も特別感を味わえます。

アネックスMの特徴

Point1

優れた敷地対応力

ANNEX Mは活用の難しかった100㎡程の狭小地でも建築可能です。使用しなくなった倉庫や実家の跡地などの活用にも有効です。
また、間口が6m程度の細長い敷地にも対応可能です。奥行が長く良い活用方法が見つからない場合も無駄なく効率的に活用できます。
※行政の規制により対応できない場合があります。

Point2

周囲を建物に囲まれた
住宅密集地にも最適

ANNEX Mは住宅街などの建物密集地や、周辺を建物に囲まれて日当たりが悪くなってしまった敷地にも適しています。
屋根のトップライト・2階リビングで光が差し込む工夫をしています。

Point3

希少性の高い単身者向け
メゾネット

市場には少なく希少性の高い単身者向けのメゾネットアパートです。
競争の激しい単身者向けのプランでもメゾネットにすることで入居者が特別感を味わえます。

プランを見る

単身者向けには珍しいメゾネットタイプ。
1Fに水周りを集め、居室を2Fにすることで日当たりや防犯性に配慮しています。
広々としたロフトは寝室としても、大容量収納スペースとしても使えます。

1F
2F
3F

1階に水周りや収納を集め、防犯性を高めました。

2階にリビングを設けることで日当たり条件の悪い敷地でも生活空間 に光が差し込みやすいプランニング。

ロフトは寝室にもできる程広々としています。