重量鉄骨造テクノロジー

重量鉄骨だからできること

より強く、より開放的に、より機能的に。
住まう人の“心地よさ”に応えるための強さがある。

1大空間

重量鉄骨ラーメン構造では、建物内に耐力壁を必要としないので、柱と柱の間が10mのようなビッグスパンの大空間が可能になります。大空間が必要な店舗との併用なども可能です。

2大開口

柱と梁で成り立つシンプルで屈強な構造は、広い 開口部も可能にします。店舗や事務所などの明る い空間を作ったり、1階をビルトインガレージにすることも可能です。

3可変性のある天井高

重量鉄骨ラーメン構造ならではの強靭な構造により、高さ3mの天井高といった“タテ”に広い空間も実現。また階ごとに天井高を変えることができるので店舗併用や事務所併用など他用途との併用も自由自在。

4フレキシブル空間

耐力壁を必要としない構造は、自由な間仕切りを可能にします。上下階で空間構成を変えたり、将来的にリフォームで間取りの変更など、ライフスタイルの変化にも柔軟に対応できます。

EARTHQUAKE-PROOF耐震性

Point1

重量鉄骨ラーメン構造

重量鉄骨ラーメン構造は、地震の時に大きく揺れることなく、鉄骨造特有の反復動を抑えて、人体に感じる揺れを少なくする工法です。また耐力壁を必要としないため、柔軟な空間対応力があります。大きな開口部を採ったり、室内に間仕切りの無い大空間をつくったり、敷地を最大限有効に活用したプランニングが可能となります。

Point2

鉄筋コンクリート基礎

異形鉄筋を縦横に張りめぐらせた地震に強い連続布基礎を採用。梁幅が約350㎜、深さが約900㎜程度の地中梁が、建物と一体となり建物の荷重を均等に地盤に伝えます。地盤調査の結果に基づいて、柱状改良を行ったり、鋼管杭を打ち込むことで地震などの大きな力に対して、建物をしっかり守ります。この地中からの支えと基礎が一体になって安心して暮らせる住まいを実現しています。

RELIABILITY信頼性

Point1

暮らしを快適にするALCパネル

外壁に採用しているALCパネルは、超高層ビルから一般住宅に至るまで現代建築に欠かせない材料となっており、丈夫で火に強く、断熱性や遮音性にも優れた高性能部材です。このALCパネルを重量鉄骨ラーメン構造と効率よく組み合わせることで、快適で安心して暮らせる高品質な賃貸住宅を実現できます。

Point2

地震の影響を受けにくい
ロッキング工法

ALCパネルの施工にはロッキング工法を採用することにより、パネルが鉄骨躯体の変形に追従して挙動します。躯体に大きな外力が加わっても、外壁パネルの損傷や脱落を防ぎ、建物の耐久性・安全性を高めます。

FIRE RESISTANCE耐火性

Point1

不燃材料が延焼を食い止める

ALCを含むコンクリート素材は、国土交通省告示に「不燃材料」として規定されています。無機質素材のため炎や熱を受けても発火せず、有害な煙やガスを発生しません。また、ALCパネル独特の細かい気泡により熱の伝わりを抑え、延焼を食い止めた事例も多く報告されています。

Point2

耐火建築物に対応

都市部の商業地や繁華街は火災の危険度が大きく、都市計画法や建築基準法で「防火地域」に指定されています。また、都市部の幹線道路沿いも避難経路確保のため「路線防火」の対象となる地域があります。ポラスの重量鉄骨造は、耐火建築物としてそれらの防火地域・準防火地域に対応しています。

AIDABATICITY断熱性

Point1

四季を通じて居心地の良い
空間に

夏は涼しく、冬には温かく過ごせる快適な住まいを実現するためには、断熱性能を総合的に検討する必要があります。
ポラスでは、天井など住まい全体を高性能断熱材ですっぽり包み込みました。また外壁に採用しているALCパネルは、内部に細かい気泡を含んでいて、熱を伝えにくくする性質があります。

Point2

外気の影響を低減

熱損失の割合の高い窓開口部には、複層ガラス(オプション)を採用。結露を防止し、省エネルギーで快適な居住空間をつくります。もちろん、住宅におけるエネルギーロスも低減し、冷暖房コストも削減。地球環境にやさしい毎日の暮らしが実現します。

SOUND INSULATION遮音性

Point1

ポラス二重床工法で
上下階の音を低減

快適な生活を送るためにできるだけ抑えたいのが音の問題。上下階の音を遮断することも大切な要素です。ポラスの重量鉄骨造では、コンクリートの上に防振ゴム付フリースタンパーと床パネルを組み合わせ、その上にフローリングなどの床材を置く二重床工法を採用。気になる上下階の音の伝わりを抑えます。

Point2

隣室からの音漏れを防ぐ

隣室からの音漏れを防ぐため、部屋と部屋の界壁の構造も大切な要素となります。ポラスでは、二重貼りの石膏ボードとグラスウールを使用し、遮音性を高め、静かな住環境を作り出すとともにプライバシーを守ります。賃貸住宅の建設などの場合は特に隣室の音漏れ対策が重要なポイントとなります。