GRANSSET

畑を木造アパートへ事業転換した土地活用事例

【土地活用のきっかけ・動機】
以前は畑として活用していました。
オーナー様の年齢と共に畑の面積を減らしていこうとしていたタイミングと、計画地に接している道路が拡張されるのと重なり、賃貸アパートの建築を検討されました。

【物件のこだわりポイント】
日当たりの良い立地での建築のため1階リビングの前に専用庭を設置しました。
メゾネットのため子供のいるファミリーでも上下階の音の心配がありません。
2階にある洋室2部屋ともにウォークインクローゼットをつけました。
リビングの前の専用庭には、門扉をつけ前面の駐車場に直接出入りできるようにしました。
玄関との間に目隠しの壁をつくり独立感を出しました。

オーナー様は農業を行っていて沢山の畑をお持ちでした。
年齢と共に少しづつ畑を減らして、代わりにアパート収入への切り替えを考えていらしたようです。
各戸には専用庭を設けて、入居者がガーデニングを楽しめるよう配慮しました。
大きな畑の一部に建てさせてもらったこの物件はとても日当たりが良く、ファミリーにはぴったりの物件になりました。


商品
New Avenir  ニューアヴェニール
間取り
2LDKメゾネット 5世帯
階数
2階
竣工日
構造
木造軸組工法
敷地面積
所在地
埼玉県越谷市
商品詳細