ニューアヴェニール nico

戸建賃貸の新しいカタチ
二世帯戸建賃貸住宅

ニューアヴェニール nico

CONCEPT

賃貸住宅は、大量生産メーカーの活躍により共同住宅が多く市場に投下され、「差別化」が経営のキーワードとなってきました。そこで考えられたのが「戸建賃貸」です。1戸建ての賃貸住宅。これほど、日本人が夢見るマイホームに近い住居形態はありません。
しかし、賃貸住宅で最も大切なのは「収益性」と「リスクヘッジ」。ニューアヴェニールnicoは、戸建賃貸でありながら、空室のリスクを減らし、収益性を向上させた新しい賃貸住宅のカタチです。

POINT1

自宅の敷地で活用OK

ガレージ付きで30坪から建築可能

POINT2

家賃の値下がりと入居者不満を防ぐ戸建タイプ

全方位角部屋の圧倒的なプライバシーが空室と家賃値下がりを防ぎます。

間取り
POINT3

1戸空いても大丈夫

2戸あるので収益性が高く、空室リスクを軽減します。自宅兼、賃貸として活用しても。

POINT4

抜群の税効果

木造の法定耐用年数は22年。短期間に減価償却を取る事が出来るため、経費が多く計上でき、申告所得も少なく済みます。キャッシュフローを見据えた、投資効果が高い商品です。

ギャラリー

施工例・デザインイメージ

このページの先頭へ